256  Pocket   はてブ

最強の連絡先アプリ「Quick電話帳」

今回は、Androidの電話帳アプリの中では最強だと思っている「Quick電話帳」のご紹介です。 

Quick電話帳Play icon Quick電話帳

制作: miruker apps
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 981 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

 

docomo、au、Softbankなど、キャリアの端末はそれぞれ独自の電話帳アプリが入っていることが多いですが、はっきり言ってどれも使いにくい。

それに僕なんかは2年おきに(もしくはもっと短く)MNPを繰り返してるので、なるべくキャリア固有のアプリは使いたくないんです。

そこで以前、良い電話帳アプリがないか探して試しまくった結果、このQuick電話帳に落ち着きました。

スッキリしたインターフェースと軽快な動作、機能満載なのに操作性も抜群の電話帳です。

スポンサーリンク

Quick電話帳のご紹介

着信履歴表示

こちらが着信履歴画面。

QuickAddress_1

電話マークのタップで発信、電話番号や名前が表示されている部分をタップすると連絡先詳細の画面に移れます。

また、長押しで複数選択モードになって、履歴の一括削除ができるところがすごく便利。これができる電話帳アプリは他に知りません

グループ表示

これはまぁだいたいの電話帳アプリで出来ますが、グループ表示の画面ですね。

QuickAddress_2

lollipop(Android5.0) の「コンタクト」ではこのグループ表示ができなくなっているので、そんな方には重宝する機能ですね。

他、名前順表示、お気に入り表示もあって、それらが左右フリックで切り替えられます。

ダイヤラーモード

着信履歴やグループ表示画面の下の方にある青いダイヤルボタンをタップすると、ダイヤラーモードに移ります。

QuickAddress_3

T9入力による検索機能

ダイヤルから電話番号を入力して電話発信できるのはもちろんですが、T9入力で連絡先の検索も可能なんです。

数字を入力していくとそれに合わせて一致する連絡先が即時表示されるので、目的の連絡先にすぐに辿り着けます。

でね。これのスゴいところが、T9入力の検索対象が名前にも電話番号にも対応、さらには前方一致ではなく部分一致による検索となっているんです。

この辺りは細かく書き出すと長くなりそうなんで省略しますが、連絡先の検索機能に不満のある方は是非このアプリを使ってみてください。きっとビックリします。

プレフィックス選択

あと、上の画像にもコメント入れてますが、画面左下のメニューボタンから事前に登録してあるプレフィックスが選択できるようになってます。

僕はG-callを使ってますが、楽天電話や他の同種サービスの番号だってもちろん登録できます。

グループメール機能

これもまぁ他のアプリでもありますが、Quick電話帳もグループメール作成に対応しています。

QuickAddress_4

友達が多いと重宝するこの機能、友達の少ない僕(言っちゃった)も仕事では重宝しています。

各種設定

初期設定でもじゅうぶん便利に使えるQuick電話帳ですが、見た目や動作などかなり細かく設定することができるようにもなってますよ。

QuickAddress_6

スクショは1枚しか撮ってませんが、この下にあと4画面ほど続きます。

カスタマイズ好きな人にもオススメ。

アプリ設定をクラウド上に保存

しかもですね、設定した内容はクラウドに保存可能なんですね。(Google Play game servicesを利用しているためGoogleアカウントにひも付きます)

機種を変える場合や複数端末を使ってる場合も、同じGoogleアカウントでログインすれば設定内容を読み込めるのでラクチンです。

QuickAddress_8

その他機能

ここまで挙げた機能は僕が主に使う範囲のものだけ。

その他にもたくさんの機能があります。以下、プレイストアの説明から抜粋します。

  • グループ表示
  • 発着信履歴表示
  • お気に入り表示
  • 50音順表示
  • マッシュルーム対応
  • ダイヤラー(T9検索)
  • グループ着信音設定
  • レイアウトカスタマイズ
  • 連絡先ウィジェット
  • グループウィジェット
  • プレフィックス
  • グループメール
  • 連絡先共有機能(v-card)
  • グループ表示フィルタ
  • Skype連携
  • Google+連携
  • ハングアウト連携
  • Android Wear App

もうお腹いっぱいだよと言いたくなるほどの数で、僕も使いこなせておりません(笑) 

ただ、一部の機能(レイアウトやウィジェットの拡張機能、AndroidWear連携)は有料ライセンスの購入が必要になります。

QuickAddress_7

僕は無料の範囲で使える機能だけでお腹いっぱいですが、さらにカスタマイズしたい方はライセンスを購入するのもいいかもしれません。

まとめ

このQuick電話帳、使い始めてもう結構長いんですが、機能追加なども随時行われていてドンドン便利になってきました。

少し前にもマテリアルデザインが取り入れられたりAndroidWearに対応したり。

そういった点でも今後長く使うのに安心なアプリです。

今使ってる連絡先アプリに不満な方はもちろん、不満を感じて無い方でも、Quick電話帳を使ったらもう元の連絡先アプリには戻れなくなるでしょう(笑)

更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク