547  Pocket   はてブ

有効期限間近のときめきポイントを合算して商品交換する手順

前回はときめきポイントをE-NEXCOポイントに交換するとお得だよということを書きました。

今回は、複数のイオン系カードで貯めたときめきポイントを合算して商品交換(今回はE-NEXCOポイント)する手順について、我が家のケースを例に説明します。

その前に、まず我が家が保有するイオン系のクレジットカードについて書いておきましょう。

  • イオンカード
  • イオンカードセレクト
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • ワタミふれあいカード
  • イオン E-NEXCO pass カード

以上の5枚です。

何でこんなに持っているのかは後述するとして、各カードのときめきポイント保有状況は以下の通り。

E-NEXCO-pass_part3_1

このうち、イオンカードの243ポイントが2015年9月末、

E-NEXCO-pass_part3_2

コスモ・ザ・カード・オーパスの390ポイントが同じく2015年9月末の有効期限となっています。

E-NEXCO-pass_part3_3

今回は上記2枚のカードとE-NEXCO passカードのときめきポイントを合算して交換してみたいと思います。

スポンサーリンク

ときめきポイントは3枚まで合算が可能

ときめきポイントの交換手続きは、暮らしのマネーサイト icon-external-link のMyPageへログインして行ないます。

ときめきポイントからE-NEXCOポイントへ交換できるのはE-NEXCO passカードのみですので、ポイントの一覧(1枚目の画像)からE-NEXCO passカードの「照会・交換」を選択します。

E-NEXCO-pass_part3_4

画面を下にスクロールすると「複数カードのポイントを合算して交換する」というボタンが表示されていますので、それをクリック。

E-NEXCO-pass_part3_5

これで最初に選択したE-NEXCO passカードとは別に2枚、計3枚のカードのときめきポイントを合算できるようになります。

今回はイオンカードとコスモ・ザ・カード・オーパスを合算しますので、それぞれを追加し「交換手続きへ進む」をクリック。

E-NEXCO-pass_part3_6

交換できる商品一覧から選択

次に、交換商品の選択をする画面になります。
「商品カタログはこちら」のリンクをクリックするか、分かっているなら商品№を直接入力しましょう。

E-NEXCO-pass_part3_7

「商品カタログはこちら」をクリックした場合は、暮らしのマネーサイト内にある交換できる商品を探すページに移動します。

E-NEXCO-pass_part3_7-1

ここで「ポイント移行・その他」にチェックを入れ「この条件で検索する」をクリックすると交換できる商品(今回は移行先ポイント)の一覧が表示されますので、その中からE-NEXCOポイントを選択。

E-NEXCO-pass_part3_7-2

すると選択した商品(今回はE-NEXCOポイント)の説明が表示されますので、

E-NEXCO-pass_part3_7-3

ここで「商品を交換する(MyPageログイン)」をクリックすればさきほどの暮らしのマネーサイトMyPageに戻り、商品№も自動で入力されている状態になります。

※注意
E-NEXCOポイントへ交換できるのは、暮らしのマネーサイトMyPegeトップのポイント一覧(1枚目の画像)でE-NEXCO passカードの「照会・交換」を選択して場合だけです。ポイント合算対象の2枚目3枚目にE-NEXCO passカードを追加していてもE-NEXCOポイントへの交換はできません。

暮らしのマネーサイトMyPageに戻るとさきほど選んだ商品№が自動で入力されていますので、間違いないことを確認し「確認画面へ進む」をクリックします。

E-NEXCO-pass_part3_7-4

合算するカードのポイント数を入力

続いて、合算するカードの交換ポイント数を入力する画面になります。
カード毎に任意のポイント数を入力してください。

E-NEXCO-pass_part3_8

今回は、コスモ・ザ・カード・オーパスは390ポイント全て、イオンカードは609ポイント、E-NEXCO passカードは1ポイントのみを使用しました。

※交換ポイント数の合計が1,000ポイント以上50ポイント単位で入力する必要があります。
※E-NEXCOポイントへ交換するにはE-NEXCO passのときめきポイントが最低1ポイント以上必要です。

交換ポイント数を入力したら、E-NEXCOポイントID欄にE-NEXCO passカード裏面に記載されているE-NEXCOポイントIDを入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

確認画面に表示された内容に問題がなければ、「手続き申込み」ボタンをクリックし、

E-NEXCO-pass_part3_9

この完了画面が表示されれば、ときめきポイントからE-NEXCOポイントへの手続きは完了です。

お疲れ様でした。

ときめきポイントの交換は1~2ヶ月程度

ここまででときめきポイントからE-NEXCOポイントへの交換手続きは完了しました。

ですが、E-NEXCOポイントを使って高速料金の支払いをするにはドラぷら(NEXCO東日本が運営する高速道路情報サイト)でE-NEXCOポイントから走行還元ポイントへ交換する手続きも必要です。

ただ、ときめきポイントからE-NEXCOポイントへの交換が反映されるまで1~2ヶ月程度かかるようです。

ときめきポイントをWAONポイントに交換する場合はリアルタイム反映なので、ここは残念なところですね。

高速道路の使用予定がある場合は、早めに交換手続きをする方が良さそうです。

ということで、走行還元ポイントへの交換手続きについては、E-NEXCOポイント交換が反映されてから別途書きたいと思います。

複数のイオン系クレジットカードを持つメリット

ところで、冒頭に書きましたが我が家はイオンが発行するクレジットカードを5枚も持っています。

イオンに限った話では無いですが、クレジットカードで支払うとポイントが付くだけじゃなくて購入価格から割引があったり色々と優待が付くことも多いですよね。

さらに入会特典ポイントが貰えるから、ついつい作ってしまうんです。

イオンのカードは特典だらけ

今回挙げたイオン系のカード、我が家が作る理由になったそれぞれの特徴を簡単に紹介します。

 icon-check-square-o イオンカード(WAON一体型)

  • 毎月20・30日は買い物が5%オフ(お客さま感謝デー)
  • 5のつく日はポイント2倍(お客さまわくわくデー)
  • 毎月10日はポイントが2倍(ときめきWポイントデー)
  • イオンカード支払で請求時10%オフ等のセール有り
  • 入会特典ポイントあり

     詳しくはこちら  

我が家でイオンカードと言えばこれ。一番最初に作ったカードです。
基本中の基本ですね。

  イオンカードセレクト

  • イオンカード(WAON一体型)と同等の機能
  • 所定の条件を満たすと無料のゴールドカード発行
  • WAONへのチャージでポイントが付く唯一のカード
    ※200円毎に1WAONポイント
    ※オートチャージ時
  • 入会特典ポイントあり

     詳しくはこちら  

WAONチャージでポイントが付くと知り、つい最近作ったカードです。
ゴールドカードにグレードアップするとイオンラウンジが使えるそうですよ。

  コスモ・ザ・カード・オーパス

  • イオンカード(WAON一体型)と同等の機能
  • コスモ石油で会員価格で給油可能
    (スタンドにより4円~7円/1Lの割引)
  • 入会特典ポイントあり

     詳しくはこちら  

ガソリンスタンド毎に個別に会員価格が設定されているため値引額に幅があります。
コスモ石油は他社と較べ通常価格は高めですが、会員価格は他社に優るとも劣りません。
コスモ石油で給油することがあるなら絶対に持っていたいカードです。

  イオン E-NEXCO pass カード

  • イオンカード(WAON一体型)と同等の機能
  • E-NEXCOポイントへの交換レートが1.2倍
  • 入会特典ポイントあり

     詳しくはこちら  

このブログでも度々紹介しているカードです。
高速道路を使う機会があるなら絶対持っていた方がいいカードですよ。

  ワタミふれあいカード

  • ワタミグループ店舗での飲食が5%オフ
  • 誕生月にワタミグループ店舗の食事券2,500円分プレゼント
  • 入会特典ポイントあり

     詳しくはこちら  

たまに飲み会で和民を使うことがあるので作ってはみたものの、幹事をやらないので殆ど使ってません。
年に一度送られてくる食事券2,500円分、オークションで売り捌いているのはここだけの話(笑)

複数のカードを持っていても不便なし

どれも年会費無料ですから、たまにしか使わなくても損することはありません。

そのうえ、各カードのときめきポイントが合算できるので、今回紹介したようにカード毎に最低交換ポイント数に達していない場合でも合算をすることでポイント交換ができるようになっています。

全てのカードが暮らしのマネーサイトMyPageで一元管理できますし、そもそも複数カード持つことを前提とした作りになっているんですよね。

まとめ

最後に紹介した5枚のイオン系クレジットカード、入会特典ポイントだけで合計19,000円分が貰えちゃいますね(笑)
※2015年9月時点の入会特典ポイントの合計です。
※ポイント獲得にはカード利用条件があります。
詳細は公式サイトでご確認ください。

もし全部の入会特典ポイントを合算して全てをE-NEXCOポイントに交換したとすると、1.2倍の22,800円分の高速料金割引が受けられることになります。

我が家がE-NEXCO passカードの存在を知ったのは、他のカードのポイント有効期限間際にWAONへ交換してしまった後のこと。惜しいことをしました。。。

ときめきポイントの合算交換は、最低交換ポイント数(通常1,000ポイント)に満たないポイントの有効期限切れ対策にもなりますので、ぜひぜひご活用ください。

更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク