220  Pocket   はてブ

ちっちゃいドクターイエローがやってきた! in 川口キュポ・ラ

久しぶりに駅前の無印で買い物したら、こんなの貰いました。

kawaguchi-cupola-fes_1

第6回キュポ・ラ子ども祭りだそうです。

第6回とのことですが、川口市に7年住んでますがこんなのあるの知りませんでした。
(子どもが生まれる前は気にもしなかっただけだと思いますが)

へ~、ミニ鉄道にも乗れるのかぁ。ドクターイエロー?

なんてチラシを眺めてたら、横から覗きこんできた妻が大興奮。
妻曰く、ドクターイエローってかなりなレア種らしいです。 めったに見れないとか。見たら幸せになれるなんて噂があるとか。
(といってもあくまでミニ鉄道だぞ、妻よ)

調べてみたら、線路の検査用車両なんですね。
で、車体が黄色いからドクターイエローって呼ばれてるそうです。

ドクターイエローとは、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称である。

引用:ドクターイエロー – Wikipedia

ミニ鉄道は無料で乗れるみたいだし、息子に幸せをプレゼントしてあげよう!ってことで次の日(9/28(日))行ってみました。

スポンサーリンク

でもドクターイエローには乗れなかったよ

ドクターイエローに乗れるのは午前10:00~12:00/午後13:00~16:00となっているので、早い時間の方がいいだろうと午前中に行ってみました。

そしてキュポラのデッキから撮った写真がこちら。

kawaguchi-cupola-fes_2

線路を囲むように順番待ちの列が出来ています。

そしてこれが近づいてみたところ。これで幸せになれるはずです。(ミニ鉄道だけどね)

kawaguchi-cupola-fes_3

少し待つことになるけどまっいいか、と最後尾を探して並ぼうとしたところ、係のおじさんから
「ごめんねー、午前はもう締め切りなんだよね~。運転手さんも昼ごはん食べなきゃなんないから。午後また来てくれるかな~。」
と、とびきりの笑顔でまさかの終了宣告。

え、まだ11時だしあと1時間はあるんだけど。。。
なんて思いつつもここは大人しく引き下がるのが大人の対応というもの。運転手さんの貴重な昼休みを邪魔するわけにはいきません。

そもそも10:00着を目標にしてたのに支度に手間取って到着が遅れた自分らのせいです。
ドクターイエローは諦めて周りの出店をまわってみることにしました。

川口の地ビールと麦味噌せんべい

出店は色々出てて、どこもけっこうな賑わいでした。

無料でできるヨーヨーすくいで息子を遊ばせたりしてたら「アンケートに答えて川口地ビールをプレゼント」なんてアナウンスが。
ビールいただけるなら、もちろんお答えします。即答します。

さらには、同じようにアンケートに答えて麦味噌せんべんプレゼントっていうのもありました。

そして頂いたものがこちら。

kawaguchi-cupola-fes_5

ビールは試飲もさせてもらったけど、うまかったです。

それにしても川口にも地ビールがあるなんて知らなかったな~。
「彩の国 川口エール ぼうふう」っていうビールだそうです。

ラベルに記載されてる製造元が新潟の会社だったけど、そんなことは気にしない。旨ければいいんです。

まとめ

午前の部で乗れなかったドクターイエロー。午後は用事があるため結局乗れず終いでした。残念。

しかしまぁ、あれですよ。あんなものはグリーンセンターにある宝くじ号を黄色くしただけですよ。
エラい人にはそれが分からんのですよ。(byガンダム)

…なんて負け惜しみはさておき、ミニ鉄道こそ乗れなかったものの無料でできるヨーヨーすくいや射的など、親子ともにそれなりに楽しめました。

来年もまた行ってみたいと思います。
そのときまたドクターイエローが来るか分からないけど、もし来たら今度こそ乗ろうな、息子。

kawaguchi-cupola-fes_4

更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク