314  Pocket   はてブ

今なら5,000円分ポイント貰える『Amazon MasterCard』は高還元率だけど最強ではない

AmazonMasterCard

段ボール風カード券面で話題になった『Amazon MasterCard』ですが、11月4日までに申込すると 5,000円分のAmazonクレジットカードポイントが貰えるそうですよ。

通常時の入会ボーナスはクラシックで2,000円分、ゴールドで3,000円分ですので作るなら今がお得です。

詳しくはこちらからどうぞ。
5,000円分ポイント全員プレゼント!Amazon MasterCard新規ご入会キャンペーン

でも、入会ボーナス目的に作るのは良いと思いますが、メインカードとしてもサブカードとしてもあまり魅力は感じません。

スポンサーリンク

Amazon MasterCardについて

Amazon MasterCardにはクラシックとゴールドの2タイプがあります。

Amazon MasterCardクラシックの特徴

年会費
  • 1,250円+消費税
  • 初年度無料
  • 年1回以上の利用で翌年度も無料

還元率

  • Amazon利用:1.5%
  • 通常利用:1.0%
その他特徴
  • 年間100万円までの買い物安心保険

Amazon MasterCardゴールドの特徴

年会費
  • 10,000円+消費税

還元率

  • Amazon利用:2.0%
  • 通常利用:1.0%
その他特徴
  • Amazonプライム自動付帯
  • 最高5,000万円の旅行傷害保険
  • 年間300万円までの買い物安心保険

Amazon利用時はなかなかの高還元率

ゴールドは年会費がアレなんでおいとくとして、クラシックでもAmazon利用時は1.5%という中々の高還元率です。

クラシックなら年1回以上の利用で年会費無料ですので、実質年会費は掛からないと考えてよさそうです。

こうして見るとなかなか魅力のあるカードに思えますが、通常利用時はもちろんAmazon利用時でもこれを上回るカードが存在します。

他の高還元率カードとの比較

それが国内最高クラスの還元率を誇るジャックス系のカードさん達です。

2015.8.13追記
2015年12月よりレックスカード、リーダーズカード、漢方スタイルカードは還元率が引き下げられます。詳しくはこちらの記事を、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

ジャックスリーダーズカード(Reader’s Card)

Amazonで買い物するなら最強とも言われるリーダーズカード。

年会費
  • 2,500円+消費税
  • 初年度無料
  • 年間50万円の利用で翌年度も無料

還元率

  • Amazonデポジット交換:1.8%
  • 通常のJデポ交換時:1.5%
その他特徴
  • 最高2,000万円の旅行傷害保険
  • 盗難保険、ネットあんしんサービス

すこし分かりにくいですが、Amazonで買い物すると1.8%還元なのではなく、貯めたポイントをAmazonで買い物したカード利用額から値引きできるAmazonデポジットに交換することで、1.8%の還元率となります。

さらにジャックスモールを利用すれば、Amazonの場合0.5%のJデポがプラスされますので、Amazon利用時においては実質2.3%還元となり、Amazonのゴールドカードさえ上回ることになります。

レックスカード(REX CARD)

いつでもどこでも1.75%還元のレックスカード 。我が家のメインカードです。

年会費
  • 2,500円+消費税
  • 初年度無料
  • 年間50万円の利用で翌年度も無料

還元率

  • 1.75%
その他特徴
  • 盗難保険、ネットあんしんサービス
  • 最高2,000万円の旅行傷害保険
    or ショッピングプロテクション
    (購入した商品の90日間補償)を選択可
  • 価格.com安心支払いを無料で利用可、
    さらにその場合還元率が2.0%に

こちらもリーダーズカードと同様ジャックスモール経由でAmazon利用の場合0.5%のJデポがプラスされますので、2.25%還元となります。

漢方スタイルクラブカード

僕がレックスカードとどちらを作るか最後まで迷った漢方スタイルクラブカード

年間利用額によっては最強のカードとなります。

年会費
  • 1,500円+消費税
  • 初年度無料

還元率

  • 1.75%+ボーナスポイント
    年間58万円以上の利用で1,250円分
    年間100万円以上の利用で2,500円分
その他特徴
  • 盗難保険、ネットあんしんサービス
  • 最高2,000万円の旅行傷害保険
  • ANAマイルに高還元率で交換可
    (100円あたり1.05マイル)
  • nanacoチャージもポイント付与対象

こちらも同様にジャックスモール経由のAmazon利用で0.5%のJデポがプラスされ2.25%還元となります。

年間利用額が100万円以上の場合、リーダーズカード・レックスカードよりもお得なカードになります。

nanacoへのクレジットチャージもポイント付与対象になるのも大きな特徴ですね。

サブカードとして持つにも微妙なAmazonカード

僕はメインカードをレックスカードとして、サブカードは楽天カードやイオンカードその他色々所有しています。

メイン1枚でいいんじゃね?って話もありますが、「楽天カードで支払うとポイント10倍」や「イオンカードの支払いで請求時10%オフ」などのキャンペーンがカード毎に行われるので、そういった時のために持っています。

その点、Amazonカードではそういったキャンペーンは無いようなので、所有するメリットは感じられません。

結論

上に挙げたジャックス系最強と言われる3つのカードは年会費が掛かりますが(リーダーズカード、レックスカードは年間50万円利用で無料)、同じくジャックス系のREX CARD Lite なら年会費無料なうえ還元率でもAmazonカードを上回ります。

入会ボーナスもあるし個人的に段ボール風のカード券面も好きなんですが、以上のことからAmazonカードについては、わざわざ作るほどの魅力はないというのが結論です。

2015.8.14追記
新しい記事を書きました
 icon-arrow-circle-right AmazonMasterカード改定!改悪ジャックスと比較したら以外な結果に。

更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク