253  Pocket   はてブ

Amazonプライム無料体験は何回まで申し込める?申し込み後は自動継続の解除も忘れずに。

<2016.10.30追記>
4回目のプライム会員無料体験をしたのでまた書きました。(今度はスマホ対応版)
4回目のAmazonプライム無料体験したよ icon-external-link

Amazonプライムの無料体験って何度でも可能だって知ってますか?

過去にAmazonプライムの無料体験を申し込んだことがあるのに、たまに「Amazonプライム無料体験」のリンクボタンが表示されることがあると思います。

僕も実は「一度無料体験してるんだから2回目はダメ」と思い込んでました。

ところが、過去にAmazonプライム無料体験をした人でも場合によっては再び申し込めるのです。

 注意! 

「Amazonプライム無料体験」のリンク先ページで以下の画像のように「会員登録する」ボタンが表示される場合は無料体験ではありません
「無料体験に申し込む」ボタンが表示されていなければ無料体験への申し込みはできませんので注意してください。

▼無料体験は不可
Amazon-Prime_Free_add2

▼無料体験が可能
Amazon-Prime_Free_add1

無料体験に申し込めない場合でも「プライム無料体験を試す」という内容のバナーが表示されることがあります。紛らわしいので気をつけてください。

スポンサーリンク

Amazonプライムとは

本題の前に一応書いておきますが、Amazonプライムとは、

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便が追加料金なしで無制限に使え、Kindleオーナーライブラリーも利用できる会員制プログラムです。

引用:Amazonプライムについて icon-external-link

というもので、会員特典として以下があります。

  • お急ぎ便が使い放題
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 家族と一緒に使い放題(家族2人まで)
  • Kindleオーナーライブラリーの利用

通常は別途料金が掛かる「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」が無料で使えるのは便利ですが、年会費は3,900円。月換算では325円ですね。

高いと感じるか安いと感じるかはあなた次第。

本当に何度でもAmazonプライム無料体験に申し込めるの?

ここから本題。

本当に何度もAmazonプライム無料体験は可能なのでしょうか?

答えは、「無料体験に申し込む」ボタンが表示されたなら可能です。

実際、僕も今まで3回ほどAmazonプライム無料体験を利用しました。

Amazonのヘルプページには、

Amazonプライム無料体験にお申し込みの際は、お客様のアカウントのAmazonプライム無料体験または有料会員へのお申込み履歴を確認し、利用可能か判断いたします。無料体験に登録できるのは、一定期間内にAmazonプライム会員に登録されていない場合です。

引用:Amazonプライム無料体験に申し込む 

とあり、(一定期間がどの程度かは不明ですが)無料体験が一度限りではないことをAmazonが公式に認めている形です。

自動継続の解除を忘れずに!

Amazon-Prime_Free_2

なお、Amazonプライム無料体験を初めて申し込む人もそうでない人も、気をつけて欲しいことがあります。

それは、無料体験30日間の経過後に「自動継続」される設定になっていることです

これを解除しないでうっかり30日間経過してしまうと、3,900円が請求されてしまいます。

Amazonプライム会員を続ける予定のない人は、無料体験登録後すぐに自動継続をしないよう設定変更しましょう。

自動継続の解除手順

ここからは、Amazonプライム無料体験の自動継続を解除する方法をご説明します。

自動継続を解除しても30日間はきっちりAmazonプライムの利用は可能ですので心配いりません。

「アカウントサービス」→「Amazonプライム会員情報を管理する」へと進むと画面左上に「自動移行しない」とういうリンクを表示されています。

Amazon-Prime_Free_3

そして次の画面で「会員資格を継続しません」を選択してください。

これで、勝手に自動継続されて年会費3,900円が請求されてしまうようなことはありません。

Amazon-Prime_Free_4

ちなみに貼った画像は僕が実際に自動継続を解除したときのものですが、Amazonプライムを使う(無料体験だけど)のがあまりにも久しぶりだったのでこの作業を忘れていて期限ギリギリに慌てて行いました。

まとめ

ということで最後に繰り返しになりますが、

無料体験登録後すぐに自動継続解除しても30日間は会員資格が継続されてしまうので、忘れないよう無料体験が終わる前に解除しましょうね。
(もちろん会費を払ってでも続ける魅力をプライム会員に感じたなら解除は不要ですよ)

なお、もし自動継続の解除を忘れて年会費が課金されてしまった場合でも、Amazonプライム特典を利用していなければ返金対応が可能とのことです。
詳しくは以下をご覧ください。

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける|Amazonヘルプ icon-external-link


更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク