1128  Pocket   はてブ

SIMフリースマホが買えるオススメ海外ショップ比較とまとめ

先日、SIMフリーのグローバル版Xperiaを海外ショップから買った話を書きましたが、実は海外ショップからSIMフリースマホを購入するのはこれで3度目。はじめて買ったのはもう6年も前です。

当時はまだスマートフォンを使ってる人は少数派だったし、世間は「SIMフリー?何それ?」状態だったんですよね。

でも最近は、格安SIM業者の登場もあってSIMフリースマホも一般的になってきました。

家電量販店でも当たり前のようにSIMフリースマホを売ってたりします。良い時代になりましたよね。

そんな事情もあってか、最近は海外ショップも日本向け販売により一層力を入れているようです。販売サイトも日本語で問い合わせも日本語で可能だったり。

国内でもSIMフリー機は簡単に買えるようになりましたが、、まだまだ海外ショップを利用するメリットはありますので嬉しいことです。(もちろんデメリットもありますが…)

ちなみに、僕が考える海外ショップを利用するメリットはこんなところ。

  • 日本未発売の機種が買える
  • 最新機種が国内より早く手に入る
  • 国内モデルより安価に購入できる(場合もある)

先日Xperia Z5 compactを海外ショップから購入したのは、3つ目の「国内モデルより安価に購入できる」からでした。docomo版(SO-02H)の白ロムが8万円だったのに対し、約5万2千円で買えましたから。この差は大きいですよね。

…前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回は日本からでも簡単に利用できるおすすめ海外ショップを3つ紹介します。

かなりの長文になってしまいましたので、簡単にまとめた比較表を最初に載せておきますね。時間のない方はこちらだけでもご覧ください。

項目 Etoren EXPANSYS 1shopmobile
支払方法 クレジットカード
PayPal
クレジットカード
PayPal
代金引換
銀行振込
AmazonPayments
発送方法 FedEx ヤマト運輸
FedEx
ヤマト運輸
輸入税金 商品価格に含む 受取時に支払い 受取時に支払い
保証内容 1年保証
(国内対応)
1年保証
(香港で対応)
初期不良のみ
サポート 日本人サポート有 日本人サポート有 日本語対応可
総合評価 ★★★★★ ★★★★ ★★★

(一番下の総合評価は僕の完全な個人的見解です)

それでは続いて、この3つのショップについて特徴や支払方法/発送方法/保証有無など、購入時に気になる点を紹介します。

スポンサーリンク

EXPANSYS(エクスパンシス)とは

sim-free-smartphone-shop_1

日本からSIMフリースマホを購入できるショップとして、おそらく最も有名で利用者も多いのがEXPANSYS icon-external-link 。創業は1998年と、歴史のあるショップです。

特徴としては、

  • 完全日本語対応
  • 価格が円表示
  • 日本語サポートあり
  • 定期的に割引クーポンの配布あり
  • 頻繁にタイムセールを実施

などが挙げられます。

本社はイギリスですが世界各地に支店があり、webサイトも各国毎(約60カ国)に用意されています。

sim-free-smartphone-shop_2

sim-free-smartphone-shop_3

日本に支店は無く香港支店が日本部門を担当していますが、問い合わせ用のメールアドレス、電話番号は日本専用のものが用意されていて香港駐在の日本人スタッフが対応してくれます。

sim-free-smartphone-shop_4

EXPANSYSの支払い方法

EXPANSYSで利用可能な支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み(国際送金)
  • Paypal支払い
  • 代金引換

クレジットカード、Paypal支払いは手数料無料。

銀行振込は海外送金扱いになりますので銀行毎に手数料は異なります。ちなみに某メガバンクの窓口外国送金手数料は5,000円。

また、海外(香港)からの発送なのになんと代金引換も可能です。代引手数料は購入代金が2万円以上であれば無料、2万円未満なら300円です。

EXPANSYSの発送方法

EXPANSYSで取り扱う発送方法は以下の2つ。

  • ヤマト運輸(最短で2-4日後にお届け)
  • FedEx(最短で1-2営業日後にお届け)

一見FedExの方が配送が早いように見えますが、FedExは土日に配送を行ないませんので週末を跨ぐ場合などはヤマト運輸の方が早く配送されるケースもあります。

それぞれの送料は以下の通り。

発送方法 0.5kg 1.0kg 1.5kg 2.0kg 2.5kg
ヤマト運輸 1,400円 1,600円 2,000円 2,200円 2,600円
FedEx 1,800円 2,100円 2,600円 2,900円 3,200円

ヤマト運輸の方が安いです。

また、代金引換による支払いが可能なのはヤマト運輸のみ。

特別な理由が無い限り、発送はヤマト運輸を選んでおけば間違いないでしょう。

EXPANSYSで商品価格以外に必要な費用

EXPANSYSで商品代金以外に必要な費用がこちら。

  • 送料(上記参照)
  • 輸入消費税(およそ商品価格の60%に対し8%)

なお購入金額が70,000円以上で送料無料になります。

輸入消費税は、発送方法がFedExの場合は後日請求書が届く形となり、コンビニ等で支払う必要があります。

ヤマト運輸の場合は、商品受け取り時に配達員へ現金払いです。

また、購入代金が20,000円未満で支払い方法が代金引換の場合、代引き手数料300円も併せて配達員に支払います。

EXPANSYSの保証内容

EXPANSYSで販売されているスマートフォンやタブレットなどには1年間の保証がつきます。

これはメーカー保証ではなく、EXPANSYS独自の保証です。

(海外向け商品のため保証書は同梱されておらずメーカー保証は受けられないとのこと)

保証期間が3つに区分されており、それぞれ保証内容が定義されています。

  • 初期不良期間:発送日~14日間以内
  • 保証期間①:発送日より15日目~3ヶ月以内
  • 保証期間②:発送日より3ヶ月~1年

初期不良期間に不具合があった場合
交換または返金の対応です。どちらも付属品や元箱と一緒に返送する必要があるので綺麗な状態でとっておきましょう。なお、商品に傷へこみ等の外見上の問題があった場合、24時間以内に写真を撮ってメールで連絡をするよう案内されています。商品を受け取ったらまずは外観のチェックを。

保証期間①に故障した場合
修理対応です。香港へ送る必要がありますが、故障内容が物理的損傷でなければ修理費用はもちろん往復の送料もEXPANSYSで負担してくれます。

保証期間②に故障した場合
修理対応です。こちらも故障内容が物理的損傷でなければ修理費用はもちろん無料ですが、香港へ送る際の送料のみ自己負担となります。(日本への返送送料はEXPANSYSで負担)

なお、ルート化した端末はいかなる場合も修理不可とのことです。また、水濡れや物理的損傷の場合は保証が効かず有償修理(送料も自己負担)になるとのこと。

その他にも有利不可になる条件・保証外になる条件の詳細は公式サイトに詳しく掲載されていますので、EXPANSYSで購入を検討される方はご一読ください。

保証について|エクスパンシス日本  
icon

Etoren.com(イートレンコム)とは

sim-free-smartphone-shop_11

Etoren.com  (以下、Etoren)は、香港に籍を置く比較的新しいSIMフリースマートフォンショップです。

創業年月の記載が公式ページにないため香港の会社情報を調べてみたところ、2014年6月4日に設立された会社でした。(参考 icon-external-link )

さて、そんなEtorenの特徴は以下の通り。

  • 完全日本語対応
  • 価格が円表示(ただし参考価格)
  • 日本語サポートあり
  • 国内に提携サービスセンターあり
  • 価格が輸入消費税/関税を含めた総額表示
  • 頻繁にお買い得セールを実施

EXPANSYSとの大きな違いとして、国内に提携サービスセンターがあること、販売価格に輸入消費税/関税が含まれていることが挙げられます。(詳細は後述)

また、サポートについてはEXPANSYSと同じく日本人スタッフが対応してくれるので安心です。

sim-free-smartphone-shop_24

Etorenの支払い方法

Etorenでは以下の支払い方法が可能です。

  • クレジットカード
  • Paypal支払い

EXPANSYSは代金引換や銀行振込に対応していますが、Etorenではクレジットカードかpaypalの2択です。

ただしどちらも米国ドル建て決済なので注意。

Etorenでは表示価格を円にすることが出来ます化、あくまでその時の為替レートをベースに円換算した参考価格です。

実際にクレジットカード決済されるときは、各クレジットカード会社の為替レートで円換算された金額で請求があがります。

Etorenの発送方法

Etorenでは発送先の国により配送業者が異なるそうですが、日本への発送はFedExです。

送料は公式サイト上には明記されていませんが、商品をカートに入れ発送国を選択することで送料が確認できます。

sim-free-smartphone-shop_12

上の画像はNexus5xをカートに入れ国名で日本を選択したところですが、送料は2,763円と表示されました。

ちなみに数量を2へ変更(Nexus5xを2個)してみると、送料は3,137円に。

sim-free-smartphone-shop_13

なお、どちらも中途半端な額となっているのは商品価格と同様でドル建ての送料を円換算しているためです。その時の為替レートにも依りますが、スマートフォン1つの購入であれば送料は3,000円以内に収まると考えて良さそうです。

Etorenで商品価格以外に必要な費用

Etorenの販売価格は輸入消費税/関税を含めた総額表示のため、端末代金以外にかかる費用は送料のみです。

端末代金と送料の合計をクレジットカードまたはPayPalで決済するため、EXPANSYSと違い商品受取時に配達員に現金で支払う費用がないため手間がかかりません。

ただし残念ながらEXPANSYSのように購入金額によって送料が無料になるといったことはありません。

余談ですが、FedExによる発送では日本国内到着以降は国内提携業者による発送になります(主に佐川急便)。この点はEXPANSYSでFedExを選択した場合も同様です。

Etorenの保証内容

Etorenの全ての商品(バッテリーとアクセサリーを除く)には12ヶ月保証(1年保証)がつきます。ただしEXPANSYS同様でメーカー保証ではなく、Etorenが保証/修理を受け持つ形です。

また、EXPANSYSと大きく異る点が、日本国内に提携サービスセンターがあること。

EXPANSYSでは修理依頼をするとき本体を香港へ送る必要がありますが、Etorenでは日本国内の提携サービスセンターへの発送で済みます。

ただ、EXPANSYSでは3ヶ月以内の保証対象修理の場合は往復の送料が無料ですが、Etorenでは(初期不良を除き)片道送料の負担が必要です。とはいえ日本国内への発送なので送料はそれほど掛からないでしょう。

また、Etorenでは商品受け取り後7日間に限り返品を受け付けているのも特徴です。

ただし自己都合による返品の場合は返品手数料として商品価格の30%がかかります。

さらに本体の状態や付属品に欠品などあれば返金額はさらに減額されるとのこと。

その他、保証内容や返品規定については公式サイトに詳しく掲載されていますので、Etorenで購入を検討される方はご一読ください。

保証/修理について|jp.etoren.com  

1shopmobile(ワンショップモバイル)とは

sim-free-smartphone-shop_21

1shopmobile  は、EXPANSYSと並びSIMフリースマホ愛好家の間では昔から良く利用されている海外ショップです。

開設は2005年。EXPANSYSより新しくEtorenより古いショップということになりますね。

会社の所在地はアメリカですが、商品の発送は主に香港から行われています。

そんな1shopmobileの特徴は、

  • いちおう日本語対応
  • いちおう日本語サポートあり
  • 価格が安い

といったところ。

公式サイトは英語ですが、日本語へ翻訳できるようにgoogle翻訳ボタンが設置されています。

サポートについても日本語対応を謳っていますが、日本語が話せる外国人が対応しているようで、以前僕が問い合わせをしたときの回答は少し怪しい日本語でした。

そういった意味ではEXPANSYSやEtoreにくらべ、少しハードルが高いかもしれません。

ただ、商品により違いはあるので一概には言えませんが、価格はEXPANSYSやEtorenと比べ安いように感じます。一方で、送料は他の2ショップと比べ若干高いというデメリットも。

1shopmobileの支払い方法

1shopmobileでは支払いに米国Amazon(Amazon.com)のPaymentシステムを採用しています。Amazon.comのアカウントを持っていれば注文はとても簡単ですが、過去にAmazon.comを利用したことがない場合はアカウント作成から必要になりますので一手間かかります。

ただ、Amazon.comのアカウント作成はそれほど難しくありません。英語ではありますが基本的には日本のAmazon(Amazon.co.jp)と同じような流れです。こういった機会にアカウントを作っておくのも良いかもしれませんね。

Amazon.comアカウント作成時にPayment Methods(支払方法)で登録したクレジットカードで、1shopmobileでの購入代金が支払われる形になります。

1shopmobileの発送方法

1shopmobileでは発送先の国により配送業者が異なり、香港から日本への発送はヤマト運輸です。ただしアメリカから発送する場合はDHLになるとのこと。

送料は30ドル。

同じくヤマト運輸で発送可能なEXPANSYSに較べ1shopmobileの送料は倍以上に高いですね。EXPANSYSでは1,400円です。

ちなみに1shopmobileでは前述の通りAmazon.comのPaymentsシステムを使用していますので、商品の発送通知メールもAmazon.comから送信されてきます。ヤマト運輸の追跡番号(Tracking Number)もAmazon Paymentsの購入履歴から確認ができます。

1shopmobileで商品価格以外に必要な費用

1shopmobileで商品代金以外に必要な費用がこちら。

  • 送料(上記参照)
  • 輸入消費税(およそ商品価格の60%に対し8%)

EXPANSYSと同じですね。

ただし購入金額70,000円以上で送料無料となるEXPANSYSとは違い、送料が無料になる条件はありません。

商品受け取り時に輸入消費税をヤマト運輸の配達員に現金払いする必要がある点はEXPANSYSと同様です。

1shopmobileの保証内容

1shopmobileの保証内容についてですが、公式サイトから引用します。

無償保証期間 :
商品の返品および取替えは購入日から10日以内に行われるべきものとする

via: About Us|1shopmobile

EXPANSYS、Etorenはどちらも1年間の保証がつきますが、1shopmobileでは10日間しかありません。要は、初期不良以外は保証しないということです。

また、保証適用時の対応としては交換または返金のどちらかになるそうですが、以下のような注意事項があります。

  • 商品受け取りから60分以内に連絡が必要
  • 返金は商品価格から15%の在庫管理料を差し引いた金額
  • 新品同様のコンディションであること

これはごく一部で、詳細は公式サイトに掲載されていますので、1shopmobileで購入を検討される方はご一読ください。

Terms(契約条件)|1shopmobile icon-external-link

海外のスマートフォンを購入する場合の注意点

結構な長文になってしまいましたが、ここまでお読みいただけたなら海外SIMフリースマホを購入するのがいかに簡単かお分かり頂けたのではないでしょうか。

ただ、注意点もあります。

  • 電波の対応周波数に問題ないか
  • 日本の技適を通過しているか

1点目はEtorenの海外SIMフリー携帯 ネットワークチェック icon-external-link で確認できます。

2点目は、もし購入予定の端末が日本の技適を取得しているか不明な場合は、ショップに問い合わせるのが良いでしょう。

ちなみに僕が2月に購入したXperia Z5 compact(型番E5823)はもちろん日本の技適を通過しています。

でも6年前に購入したHTC Sensationはたぶん日本の技適を通っていません。当時は技適のことを知らなかったんですよね。。。

スマートフォンやタブレットに関わらず、電波を発する無線機器を日本国内で使用する場合は技適マークの付いた製品でなければなりません。うっかり電波法違反にならないよう気をつけましょう。

まとめ

だいぶ細かく書いたので結構な長文になってしまいました。

ちなみに僕は先日1shopmobileを利用したばかりですが、他の2ショップに比べ個人的にあまりおすすめできません。製品保証が無いに等しい点や日本人スタッフがいないことなどを考えると、海外サイトを利用したことがない人は避けた方が無難でしょう。

その点、EXPANSYSは長年に渡って世界中でSIMフリー端末を販売している実績からくる信頼感がありますね。クレジットカードで円決済が可能なことや代金引換での購入が可能なことも安心できます。

Etorenは比較的新しいショップですが、輸入税金を含めた商品価格であったり日本に提携サービスセンターがあるなど、利便性がすごく高いと思います。

また、先日発売日を迎えたばかりのXperia Xをどこよりも早く販売開始したことを公式ブログで発表したりと、とても精力的に活動していることも好感が持てますね。

Etoren.com Xperia X 64GB Dual SIMモデルを本日発売しました!!! icon-external-link

スポンサーリンク

シェアはお気軽に(^O^)v

更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ