230  Pocket   はてブ

リクルートカードプラスから重要なお知らせが届いて決断を迫られたって話

リクルートカードプラスの発行元である㈱JCBから「重要なお知らせ」と書かれたハガキが届きました。

DSC_0017

昨年8月に届いたREXカードの改悪お知らせハガキを思い出させる(というかそれ以上に)重々しい雰囲気のハガキです。

【関連記事】

レックスカードが改定という名の改悪へ。還元率1.5%に下がるってよ。

業界最高水準の還元率1.75%が特徴のレックスカードですが、そのポイント還元率が2015年12月から1.5%へ下がるそうですよ。ソースは以下・・・

hack-le-blog.com

恐る恐る中を開けてみると、内容は以下2点。

  • 電子マネーにおけるポイント加算対象の改定
  • 家族カード申し込み受付停止

DSC_0018

どちらも先月ぐらいからネットで話題になっていたものですね。

REXカード(やリーダーズカードや漢方スタイルカード)のように還元率改悪ではなく一安心。

なお、家族カードについては申込書の資料請求が2016年4月30日(土)までで、JCB受付完了が2016年5月15日(日)まで。

電子マネー(nanaco、モバイルSuica)へのチャージでポイント付与は、2016年9月15日(木)利用分(正確には「加盟店からの売上データ到着分」)までとなっています。

重要なお知らせ – リクルートカードプラス、リクルートカードプラス家族カードの新規申込み受付停止について icon-external-link

重要なお知らせ – リクルートカードプラスにおけるポイント加算対象の改定について icon-external-link

また、これも周知の事実かもしれませんが、上記1つ目のリンク先にある通りリクルートカードプラス自体の新規申込みも2016年3月15日(火)を以って終了しています。

スポンサーリンク

リクルートカードプラスの家族カード申し込み方法

上記の件は3月初めには知っていてたので、我が家は既に家族カード申込書を取り寄せてあります。

不便なことに、リクルートカードプラスの家族カードはWeb上での申し込みは出来ないんですよね。

資料請求→届いた申込書へ記入捺印→JCB宛て郵送

という手間が掛かります。

しかも、資料請求はWeb上から出来るものの場所がすごく分かりにくくて探すのにちょっと苦労しました。

はじめにリクルートカードのマイページ icon-external-link で手続き方法を探したんですがそこでは見つからず、結果的にMyJCB icon-external-link から書類請求が可能でした。

参考にさせていただいたのは以下の記事。

わかりづらいリクルートカードプラスの家族カードの申し込み方法 

ただ、家族カードは年会費が1,000円(税別)かかるんですよね。

家族カード申込書を請求したときはそれを失念していまして、結果的にはその年会費がネックとなり現在我が家は家族カードの申込みを保留しています。

本会員の年会費2,000円(税別)とあわせ計3,000円(税別)の年会費ですから。結構な金額です。

メインカードか解約か。リクルートカードプラスの行方

いくら還元率が高くても年会費が高ければそのメリットを相殺してしまいます

レックスカードの還元率改悪を受け我が家のメインカードとするべく作ったリクルートカードプラスですが、その年会費とリクルートポイントの使い道がネックとなり、実は未だにメインカードとして使っていません。(ちなみに現在リクルートカードとPontaポイントは統合済み)

我が家のリクルートカードプラスは次回の年会費請求が9月。それまでにリクルートカードプラスをメインカードに切り替えるか、引き続きレックスカードを使い続けるか、決断に迫られている状況です。

そもそもメインカードとして使用する場合、我が家では家族カードが必須なので、家族カード申込み期限である5月15日までに結論を出す必要もあるんですよね…。

もしリクルートカードプラスがメインカード争いから脱落することになればリクルートカードプラスは解約する予定。

そうなったら、せっかく貯まったPontaポイントもありますので年会費無料で還元率1.2%リクルートカード icon-external-link を作る予定です。

スポンサーリンク


更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ