228  Pocket   はてブ

こどもちゃれんじを解約して思ったこと。選ばないことに意味があるのかもしれない。

もう去年の話ですが、それまで1年間続けてきたベネッセの「こどもちゃれんじぷち」を脱会しました。

実は僕、元々こどもちゃれんじを申込むことにあまり乗り気じゃありませんでした。理由はお金。

kodomo-challenge_Cancellation1

ですが妻が「やってみたい。ってかやらせろ」と言うので、じゃあとりあえず1年間やってみようということで始めたものでした。

で、1年が経ったところで続けるかどうかを妻と話し合い、

  • 我が家にとって決して安くはない受講費
  • 毎月送られてくるオモチャは溜まる一方
  • しまじろうよりもアンパンマンに夢中な息子

といったことを考えた結果、脱会するという結論になりました。

ですが、いざ脱会してみると寂しいものです。

街でたまに見かける「しまじろうリュック」を背負ってる子供。

妙に懐かしく感じてしまいます。

それに、脱会後もベネッセから送られてくるコース案内の資料やおまけの絵本。

そういうのを見てしまうと尚更ね。(ベネッセの思うツボ…)

スポンサーリンク

こどもちゃれんじをやって良かったこと

初めはこどもちゃれんじに否定的でしたが、実際にやってみて、そして脱会してから気付いた良いところがありました。

学習するための工夫

毎月1回送られてくる絵本やおもちゃ。月齢に合わせてバリエーションに富んだ内容になっていました。

パパ・ママを相手に挨拶やお礼の練習をするしまじろうの絵本。

友達と水遊びをするしまじろうの絵本とじょうろや水鉄砲のおもちゃ。

パパの料理を手伝うしまじろうの絵本とフライパンやたまご型のおもちゃ。

kodomo-challenge_Cancellation9

脱会前の最後に届いた内容は、トイレトレーニングの練習をするしまじろうの絵本とそれに合わせたトイレのおもちゃ。

絵本を見ながらおもちゃを使って遊ぶことが出来るんです。そしてそれが学習になると。

よく出来てますよね。

選べないことで世界が広がる

僕や妻が子供におもちゃや絵本を買ってあげるとき、嬉しそうな顔が見たいからと子供が好きな電車やアンパンマンばかり選んでしまいます。

でもそれだと、子供の世界が狭まってしまいますね。

食べ物については意識して好きな物ばかりあげないようにしてますが、おもちゃについてはあまりそのことを考えていませんでした。

いま思えば、ベネッセのカリキュラムに沿って一方的に送られてくる絵本やおもちゃは「選べない」というメリットがあったんだということに気付きます。

再入会も悪くないか

そういったこともあって、最近また入会してみるのもいいんじゃないかとも考えています。

入会金や解約金もありませんし、辞めたくなったらすぐにまた脱会すればいいだけです。(ベネッセには迷惑かもしれませんが…)

脱会するか話し合ったとき、意外とあっけなく「もう止めようか」と言った妻。

いま思えば、初めに乗り気じゃなかった僕の態度がそう言わせてしまったのかもしれません。

脱会後もたまに送られてくるダイレクトメール。妻が大事にしまっているのを見ると、余計そんなことを思ってしまうわけです。

kodomo-challenge_Cancellation2

はじめに僕が乗り気じゃなかった理由は「受講費」の部分が大きいんですが、考えて見ればそんなに大きな金額ではありません。
※月額2,036円。年払いでは1ヶ月あたり1,697円。受講費のご案内icon icon-external-link )

僕が少し無駄遣いを減らせば捻出できるような金額だし、また妻と話あってみようかな。

もしまた始めるとなれば毎月絵本とおもちゃが増える一方だけど、

kodomo-challenge_Cancellation3

まぁ、何とかなるか。

こどもちゃれんじの感想「やって良かった」

こどもちゃれんじを1年通してやってみた感想としては「やって良かった」です。

もし申し込もうか迷ってるなら、一度やってみるのがいいと思いますよ。

やってみて、もし必要ないと思ったら電話一本ですぐに解約できます。
※年払いした場合でも月割で差額が返金されます。
FAQ:「一括払い」にしたら最後まで受講しないとダメですか? icon-external-link

当たり前ですが、幼児期というのは一生に一度。今この時しかできないことは一度くらい経験させてみるのもいいのではないでしょうか。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク

更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ