215  Pocket   はてブ

知らなきゃ損!自動車保険を乗り換える3つのメリット

さて、今回も自動車保険料のお話です。

前回も書きましたが僕は昨年、自動車保険料をそれまでの半額にまで節約することに成功しました。

その一環として、保険会社もそれまで5年間契約してきたアクサダイレクトからSBI損保に乗り換えました。

そして次の保険期間満了時も、別の保険会社に乗り換えることにすると思います。

なんで乗り換えるのか?と聞かれれば「そこに別の保険会社があるからだ」と答えたいところですが、実際は手間を掛けてでも乗り換えるメリットがあるからなんですね。

スポンサーリンク

自動車保険会社を乗り換えるメリット

car dealer buy photoPhoto by boellstiftung

ではそのメリットについて簡単にですがご説明したいと思います。

新規契約ならではの特典

どの業界もそうですが、新規契約者には優しく継続者は冷遇されるのが世の習わし。携帯電話のMNP優遇なんていい例ですよね。

これは自動車保険も同じで、新規契約者限定のキャンペーンがあったりします。

保険料自体を割引というキャンペーンや、図書カードやギフト券のプレゼントというのも良く見ますね。

もし新しく見積もりをとった自動車保険会社の保険料が今と変わらないとしても、キャンペーン特典がある分、お得になります。

他の保険会社を知ることができる

ずっと同じ保険会社で継続契約していたら、他の保険会社について知る機会がありません。

保険会社を乗り換えることで色々と見えてくるものもありますよ。

例えば、付帯するロードサービスは保険会社で内容が違います

僕が前に契約してたアクサダイレクトのロードサービスではガス欠時の給油が契約1年目はガソリン代実費ですが、SBI損保では1年目から10リットルまで無料です。

逆に、SBI損保では事故時のレッカー移動が50kmまでなのに対し、アクサダイレクトでは距離無制限だったりします。

デメリットはある?

逆にデメリットはないの?という点については、「ちょっと手間がかかる」というところ以外は思い付きません。

自動車保険会社の乗り換えはノンフリート等級も引き継がれるので、保険条件が不利になるという心配も要りません。

もちろん、保険期間が重複するようなこともありません。乗り換え先の保険開始日を今の保険契約の終了日にあわせればいいだけです。

また、「ちょっと手間がかかる」と書きましたが、それも後述する自動車保険一括見積もりサイトを利用すれば大幅に軽減されます。

自動車保険一括見積もりサイトを利用する

自動車保険を乗り換えるにあたって、何社も見積もりをとって比較するのは大変ですよね。

そんなときは自動車保険一括見積もりサイトを利用すると便利です。

いちいち車の情報(年式や車両番号とか)や保障内容を入力するのって面倒ですよね?

一括見積もりサイトを利用すれば、1回の入力で10社以上の保険見積りがまとめて依頼できます。

さらに、入力した情報は一括見積もりサイトに登録されますので翌年以降も簡単に一括見積もりが利用可能です。

有名なところでは以下サイトがありますね。

それぞれ一括見積もり対象の保険会社に違いがありますので、複数のサイトで見積もり依頼してみることをおすすめします。

まとめ

僕なんてまさにそうですが、春先に車を購入した方って多いんじゃないでしょうか?

そうなると自動車保険の更新も春。自動車税の支払いも重なったり、2年毎に車検もあったりで重い家計負担になってきます。

前回書いた保険内容の見直しや今回の他社保険料との比較・乗り換えなどを駆使して、抑えられる費用は少しでも抑えましょう。

スポンサーリンク


更新情報をお届けしてます(`・ω・´)ゞ